写真好き未経験者からプロクリエイターに。時間と場所に縛られないライフスタイルを実現!

一覧に戻る

 

 
 

“いつも自分が見ている世界と違う世界が見れて楽しい。

勉強して動画編集が好きになった”

 
 

 

未経験から動画編集をドガポンで学ぶ。

その後、時間と場所に縛られないライフスタイルを実現。

今回は、そんな大森さんのエピソードをご紹介します。

【名前】大森 香奈さん
【年齢】25歳

『時間と場所に縛られずに働きたい』
そんな思いからドガポンの受講をきっかけに動画編集をスタート。
途中課題などに一切手をつけない時期もあったが案件を獲得し、現在もクリエイターとして活躍中。
時間と場所に縛られない生活を実現できている。

場所や時間に縛られない働き方にチャレンジ

―先月で独立をされたそうですが、元々は何をされていましたか?

まず新卒で1年半は飲食店の店員をやってて、
その飲食店が和食とか日本酒を主に出してる飲食店さんで、そこで走り回ってました。
その後に半年ぐらい正社員で別の会社なんですけど、事務の仕事を半年行ってました。

―今は何をされていますか?

花屋の事務と梱包をアルバイトで週3から週4でやってます。
もうひとつは動画編集の仕事で、同じドガポンの受講生から動画の案件をもらって、だいたい週1本ぐらいで編集をしてます。

心強い一言でドガポンの受講を決意

―なぜ動画マーケティングを学ぼうと思われたのですか?

時間とか、働く場所とかを自分で自由に選択して働きたいと思っていて、パソコンひとつで仕事できるのないかなーって探してる時に、動画を使ったマーケティングの話をいただいたのがきっかけです。

―独学で学べる中でなぜスクールで学ぼうと思ったのですか?

独学だと、どこかでつまづいたりとか難しいなと思った時に
やっぱりひとりだとやめちゃう可能性がすごくあるなぁと思っていたので、

しっかりちゃんと自分でお金を払って、責任を持ったままの方が後々しっかり自分に力がつくかなと思って、独学じゃなくてスクールを選びました。

―いろんなスクールがある中でなぜドガポンが良いと思ったのですか。

 

ドガポンを知ったきっかけが営業の方から話を聞いたことなんですが、信頼できるし

教えてもらったときのことが私はすごく印象的で『一緒に来なよ』みたいな一言だったかな、その一言がすごいシンプルだったけど、『一緒に』というフレーズが心強かったです。

その頃は結構悩んでいて、どうやって働いていけばいいのか、何で働いていけばいいんだろうって結構悩んでいたこともあったのでとても心強かったし、信頼できる存在だったというのも大きいです。

もうその選択肢しかなかったかなとも思います。

他の選択肢なども調べたりしましたけど、やっぱり一番そこが強い理由かなと思います。

 

 

新しいことにチャレンジするのは楽しい

―当初はどんな気持ちでしたか?

不安とワクワクの半分ずつで、でも不安っていうのは、安くはないので責任もって自分でやるとは決めつつも、
やっぱりどこかでちゃんと自分で学んで仕事につなげられるかなとか、そういう面での不安もありました。

新しいことを学んだり、スタートをするのは楽しみなところもあって、ワクワクしている気持ちもあったので、半分ずつですね。

―実際ドガポンで学んでいく中で工夫したことや意識したことなどはありますか?

ドガポンを始めたときは何も仕事をしていなかったんですね。

でも何か仕事をしながら勉強したいと思っていて、正社員って形じゃなくてアルバイトで
その時は週3とか週4で花屋のアルバイトをしながらドガポンの勉強時間にあてていました。

それで自分なりにカレンダーとか手帳に、授業だったりどこまでにその課題を終わらせるなどスケジュールを立てていました。

自分がどれぐらいのペースで進められるとか、最初の方は把握できてなかったけど、進めていくうちに把握できるようになってきました。

サポーターやチューターが見捨てずに気にかけてくださったのでちゃんと受講ができた

―苦労したことはありますか?またそれをどのように乗り越えましたか?

苦労したことは自分のメンタル面の調整ですね。

学んでる内容とかは全然難しくないですけど、課題を出してフィードバック返ってきた後に結構色々直しが入ったりするたびに『はぁ(ため息)』ってなったりとか、
自分のライフスタイルと動画の勉強がうまく進めない時には
落ち込んだりして、メンタル面に結構私はきたので、その辺が結構大変でした。

サポーターやチューターの人が見捨てずにすごい気にかけてくださったので、それがあってちゃんと受講できたかなと思います。

―1ヶ月ぐらいですかね、一切課題をやらない時期がありましたね。その時はどういう感じだったんですか?

そうですね、もう本当にその頃は何もやりたくないみたいな時期に入っちゃって、
例えばもうパソコンの電源をつけることすら嫌になるぐらいな感じで、そうなるともう誰とも連絡取りたくないとか、結構気持ちが落ちちゃったりとか、
今思うと不思議なぐらい落ち込んでましたね。

 

落ち込むと、ずっと考えちゃうんですよね。


自分の頭の中でずっとぐるぐると考えちゃっていて、その考えることがマイナスなことばかりなんですよね。

でも、『このままじゃダメだよな』って思う瞬間もある。
こういった波がずっとあって考え抜いた結果、戻ってきました。

自分がやりたいことを再認識し奮い立たせた

―落ち込んでしまった気持ちから脱却できた秘訣は何ですか?

結局、一番最初に思ったことを再認識した点ですね。

自分で仕事をしていく上で自由にというか、やりたいライフスタイルは何だったっけ?って再確認しました。

自分で何をやりたかったかを思い出して『今、これやんなきゃダメじゃん!』みたいな。

ライフスタイルこういう風に仕事したいっていうのも、自分のノートに書いて、目に見えるところに置いてたりしてて奮い立たせてました。

オンラインスクールでも、ちゃんと人とのつながりが作れた

―ドガポンで学んだことを活かしてどのような成果を得ることができましたか?

一番は動画編集のスキル向上というところですね。
カットだったりテロップ入れたりみたいな基本的なところももちろん学べたし、練習するときのソフトとかも、独学だったらここまでマスターできてないと私は思うので。

あとは、今受けている動画編集の仕事もドガポンの受講生の方と一緒に仕事ができているので、そこもドガポンに入ってたから、人のつながりがあったからこそかなと思います。

―ドガポンの良いところはどこですか?

チューターの方が見捨てないでずっとサポートしてくれるところかなと。
それはもうめちゃくちゃ感謝してるし、続けるうえですごく大事なことかなと思います。

あとはさっきもあったように、オンラインスクールだけどちゃんと人とのつながりが作れるところも良いかなと思います。

今までの自分と違う世界が見れて楽しい。勉強してよかった

―受講してみて何が一番変わりましたか?

生活は変わりました。
正社員で毎日週5フルタイムで働いてるとかじゃなくて、自分で働く場所も時間も選んで仕事ができているし、そういう生活は変わりました。

でも、それはやりたかったことだし、もっと欲を言うとは収入面とかはまだまだで、技術も足りないけど、ライフスタイルってところでは自分のしたいことが叶えられてるなぁと思います。

 

あとは、自分のスキルとか、やったことがちゃんとお金に還元されてるっていう実感がありますね。

正社員で働かせてもらっているのと比べるとぜんぜん違うところはあって、いつもありがたくお金をいただいております。

もともと写真を撮るのは好きだったんですけど、あまり動画とか撮ったり作ったりとかはしたことがなかったんです。

だからまた自分の違う世界が見られて楽しいし、勉強してより好きになりました。

 

自分でチャンネルを運用するためにもっとスキルや経験を積んでいきたい

―今後の目標、挑戦したいことは何ですか?

今後の目標は、もうちょっと自分の動画編集のスキルを磨いて経験を積んで、
動画1本の単価が上げられるような仕事をしていきたいです。

―今後はどんなことをしようと思っていますか?

自分でYouTubeチャンネルを作りたくて、自分で撮影から編集、アップロードまでしたくて、その準備や素材を取っているところですね。

―どういったチャンネルですか?

 

何系なんだろう、vlogかな。
好きなYouTuberでvlog動画を出してる方が何人かいて、その人が出しているようなイメージの動画を自分で作りたいなと思ってます。おしゃれな感じのvlogですね。

あと、友達で自分のお店を作りたい人がいて、輸入雑貨や輸入のお皿を実店舗かオンラインのお店かどっちになるかは分からないけど、それ用のプロモーションというか、動画みたいなものを一緒に作りたいねと話をしてて、それもひとつの目標としてやってます。

 

ひとりで悩まず誰かに相談することがとても大事

―ドガポンに興味があったり参加しようか迷っている人にメッセージをお願いします。

今だから言えることですが、
私と同じようなタイプだったら、自分でひとりで結構考え込んで考え込む時間が長くて行動に出せない、
または決断をするまでに遅くなってしまうとかあると思います。

ひとりで考えないで、誰かに相談じゃなくて話すみたいな、
「どうしたらいい?」じゃなくて、「こう思ってるんだよね」みたいなことを話すと、
意外と自分の思ってることと近いケースで『こういう風にやってる人いるよー』とか、
『こうしたらいいんじゃない』っていう自分の見えなかった範囲のことが見えてきたり、的確なアドバイスをもらえたりするので、
声に出して誰かに伝えること、相談することもめちゃめちゃ大事かなと思います。

―本日はありがとうございました!

最後に

ドガポンマーケティング大学校を選んだ理由や、

実際に受講することでどのように変わったのかについてお話してくださいました。

また、時間や場所に縛られずに働いていきたいと思っている方や、将来フリーランスとして活躍したいという方にとっては

非常に参考になったのではないでしょうか?

ドガポンマーケティング大学校では、


・動画編集に関わる仕事で活躍したい

・ゆくゆくはフリーランスとして活躍したい

・場所や時間にとらわれず、好きなスタイルで動画編集やマーケティングに携わっていきたい


…といった方に向けて、

「無料カウンセリング」も行っていますので、まずはお話だけでも聞きに来てみてください!

0

受講のお申し込みやお支払いの相談などは、無料カウンセリングで承っておりますのでお気軽にお申し込みください。

受講のお申し込みやお支払いの相談などは、
無料カウンセリングで承っておりますので
お気軽にお申し込みください。

無料カウンセリング実施中 詳しくはこちら
無料カウンセリング実施中!